【社会保険労務士試験】おすすめ文房具7選!これで完全独学1発合格できた!

社会保険労務士

こんにちは。ゆづすけです。

皆さんは社会労務士試験勉強を進めているなかでどの文房具を使ったらよいだろうかと悩んだり、逆に選ぶときや利用している時にちょっと楽しんだりしてはいないでしょうか。孤独な戦いである資格勉強している方にとって文房具は少しテンションをあげてくれるアイテムだったりするかと思います。
社会保険労務士試験勉強中、ならびに試験本番では様々な文房具を利用することとなります。

私も試験勉強に取り掛かる際には特にどの文房具が良いだろうかといった悩みや、逆に文房具を選んでいるときは試験勉強中のひそかな楽しみの一部となってました。

社会保険労務士試験の勉強を進めている方で

・そもそもどのような文房具が必要なのだろうか
・数ある種類の文房具からどれを選べばよいのだろうか
・勉強しやすい、または合格者はどの文房具を使っているのだろうか

といったような悩みが出てくるかと思います。

実は完全独学で半年1発合格できた私が実際に利用したおすすめの文房具があります!

この記事では通常1,000時間以上勉強が必要な社会保険労務士試験を、勉強が得意ではなかった私が、半年独学で500時間の勉強時間で1発合格できた要因として、実際に利用したおすすめの文房具をご紹介致します。

こちらの記事を読むとこんなことがわかります。

・独学合格者が実際に利用したおすすめの文房具
・おすすめする理由、各文房具の特徴
・試験本番での文房具等の持ち物の注意点

まず先に結論として私が実際に1発独学合格できた文房具としまして下記です。

○社労士試験本番の文房具
マークシート用シャープペンシル・マークシート用消しゴム・腕時計
○資格勉強中の文房具
勉強用シャープペンシル・消しゴム・ノート・フリクションマーカー

社労士試験本番で利用した筆記用具

①マークシート用シャープペンシル

社労士試験では全てマークシート試験となっており、「ぺんてる マークシート シャープペン」を使っておりました。

社労士試験は特に択一式問題は年々ページ数が増加し、非常に回答の時間に余裕がございません
そんな中でせめて削れる時間といえば、マークシートを塗りつぶす時間くらいであり、マークシート試験ではこちらのシャープペンシルを利用しておりました。
通常のシャープペンシルと比較して、実物を見ていただければわかりますが、1.3mmは相当太く、体感であっという間に塗りつぶせることができると実感頂けると思います。
少しでも時間や気持ちに余裕を持つために、ぜひ購入頂きたいアイテムとなります。

②マークシート用消しゴム

マークシート試験で回答を塗りつぶす際には非常に小さく濃く塗りつぶす必要があり、普通の消しゴムでは、角を使って消さなければならない状況となります。
そこで私はマークシート試験の際には新品の消しゴムを2つ、マークシート用の消しゴムを1つ、多角消しゴムを1つ準備しておりました。

多角消しゴムはこんなのがあるんだと少しテンションが上がるアイテムで、結局本番では使いませんでしたが、実際の試験でどの消しゴムが自分に合っているか、複数準備して気持ちに余裕を持たせることが重要なので、ぜひ購入いただきたいアイテムとなります。

➂腕時計

こちらは文房具ではありませんが、試験本番で必ず必要になるものです。
試験会場に時計が無い可能性(受験案内にも原則時計無しと記述)があり、予め想定していた試験時間配分の把握や終了時間までの逆算、トイレが可能となる時間等を把握する為に、必ず必要となります。
また条件として「通信機能が無いもの」「計算機能の無いもの」「音を発しないもの」に限られておりますので、普段使い慣れている一般的な腕時計でこれらに該当しないようでしたら良いと思います。

私の場合、普段使い慣れている腕時計がスマートウォッチで、一般的な腕時計をもっていなかったため、こちらの安めの時計を試験用に購入しておりました。

新品で買って半年や1年程度であれば、電池切れの心配もあまりいらないかなと思って1本だけ買っておりましたが、心配な方は安いものですので、同じものを試験直前にもう1本買っても安心料としては良い考えかと思います。

以上、これら試験本番用の筆記用具は、本番を想定した模擬試験でも利用しなければならない為、試験本番直前ではなく予め準備していた方が良いと考えますので、是非お早目のご準備をお願い致します。

模擬試験につきましてはこちらの記事でまとめております。

社労士試験中に机上におけるもの

なお、社労士試験の受験案内の記述として、試験時間中に机の上におけるものは以下の通りと書いております。

①受験票
②筆記用具(HBの鉛筆、HBのシャープペンシル、プラスチックの消しゴムのみ)
➂腕時計
④眼鏡

それ以外には机に物を置いてはいけませんので、上記以外の筆記用具や眼鏡ケース、マスクケース、また特に気を付けなければならないのが携帯やタブレット、スマートウォッチです。
こちらは試験時間中に音がなったりバイブレーションが作動したら失格になる可能性がありますので、スマートフォンのアラーム等の設定に気を付けて、それまでの勉強を全てふいにしないように十分ご注意下さい。

資格勉強中で利用した筆記用具

④勉強用シャープペンシル

こちらについては特に何でもよいと思いますので、既にお持ちの方はそのまま持っているものを使って頂いて大丈夫かと思います。
私の場合、それまで学生時代以来まともに勉強したことが無く、仕事でもボールペンしか使っていなかった為、新たにこちらを購入しました。

非常に書き味が良く、勉強しはじめるモチベーションを多少あげてもらった一品となってますので、このシャープペンシルについては現在無い方、もしくは探してる方は、実際に手に取って自分で書き味を確かめた上で、自分がテンションの上がるものを探して購入して頂くのが一番良いかと思います。

➄消しゴム

こちらについてもシャープペンシル同様に、特に何でもよいと思いますので、既にお持ちの方はそのまま持っているものを使って頂いて大丈夫かと思います。
私の場合は安定のmonoを購入しました。

社労士試験勉強では、覚えることが非常に多く、テキストへ小さな字を書くことが非常に多かったり、一気に消すことも多々あったので、いろんな大きさの消しゴムを常に持ち歩いていれば、困ることはないかと思います。

⑥ノート

こちらについてもシャープペンシル同様に、特に何でもよいと思いますが、1点だけこだわったこととしては、必ず罫線があるものを利用しておりました。

理由としましては毎日勉強するにあたって各問題に対して1行に回答できた、できないの記録をつけていた勉強法を取り入れていた為です。

こちらのノートを利用して半年完全独学で1発合格できた具体的な勉強法についてはこちらの記事でまとめております。

➆フリクションマーカー

こちらのマーカーは試験直前の詰め込み時にテキストの重要項目に対して注目をひくためのマーカーとして使っておりました。
なぜ試験直前かというと、覚えきっている論点迄マーカーする必要は無く、試験直前に取りこぼしそうな論点や数字だけを確認用に注目をひかせるために必要なマーカーとなっており、引き間違えることや、もう覚えて消してもよい判断もあった為、消すことができるフリクションマーカーを使っておりました。

半年完全独学で1発合格できたテキストや問題集についてはこちらの記事でまとめております。

試験勉強に伴う文房具費用の考え方

社会保険労務士試験は時間的な意味でも費用的な意味でも非常にコストのかかる試験となっております。当初私はできるだけ費用を抑えて合格できるように可能な限り安いものにしようと考えておりました。
しかし文房具程度の少しの費用をケチって、1年棒に振って試験を落とすよりも、少しでも時間と気持ちに余裕を持って、勉強モチベーションやテンションをアゲてくれる文房具であれば、多少の費用はかかってもよいという意識で私は選んでおりました。
不合格になるくらいであれば万全の準備を多少のコストがかかってもすべきという考え方に至りましたので、同じような悩みを持つ方の参考にして頂ければ幸いです。

まとめ

この記事では私が実際に1発独学合格できた文房具を紹介させて頂きました。

○社労士試験本番の文房具
マークシート用シャープペンシル・マークシート用消しゴム・腕時計
○資格勉強中の文房具
勉強用シャープペンシル・消しゴム・ノート・フリクションマーカー

社会保険労務士試験の勉強はひたすら自分との戦いが続きます。この文房具選びは悩みでもありましたが、同時に試験を楽しむエンターテインメントの一つとして、モチベーション維持の一助となっておりました。あくまで私の一例を紹介させて頂きましたが、皆様もこちらの記事をなにか一つでも参考にして合格を勝ち取って頂ければ嬉しい限りです。

私が完全独学で1発合格できた社会保険労務士試験の勉強法についてはこちらの記事にまとめておりますので、興味のある方は是非ご覧ください。

まだ社会保険労務士試験について、勉強を始めようか迷っている方、独学を決めた方、独学やり始めの方、独学か通信か迷っている方、全ての方に大手の通信教育講座の無料資料請求をおすすめしております。

理由としては試験の全体像の把握や教育講座での勉強の進め方についての情報もあり、非常に参考になる為です。私も結果として独学を選択しましたが、これらの資料は非常に参考になりましたので、まだ何もできてない方は第1歩として是非無料なので行動しましょう!

また最近ではスマホやモバイルPCだけで、非常に安価に通信教育ができる時代です!
独学ではちょっと厳しそうだなと不安に思う方は是非安価なこちらの講座も試してみて下さい。
無料でお試し講座や非常識合格法の本ももらえるので、さっそく申込をお願いします!

これはあくまで私の一例ではございますが、なにか一つでも参考になって合格を勝ち取って頂ければうれしい限りです。

この記事を書いた人
ゆづすけ

30代都内在住のメーカー会社員。全くのゼロ知識から完全独学で2019年に社会保険労務士を1発合格、さらに2020年にも中小企業診断士を1発ストレート合格と2年連続で難関資格取得ができました。皆さんが社会保険労務士試験や中小企業診断士試験に合格できるように、効率的に完全独学で合格したノウハウを共有して、合格の一助となれば幸いでございます。

ゆづすけをフォローする
社会保険労務士
ゆづすけをフォローする
ゆづすけブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました