【公開】社労士試験の合格発表確認方法と成績通知書・合格証書はこんな形で来る!

社会保険労務士

こんにちは。ゆづすけです。

皆さんは社労士試験を独学で励む際や試験を受けた後に、社労士の合格発表はどのような形でされるのかや、合格証書はどのようなものか気にしたことはないでしょうか。

私自身、社労士試験に合格する姿を思い浮かべながら、実際に合格証書がどんなものか検索して自分のモチベーションを上げたり、試験後は最速で結果を確認したいと思って調べていたことがあります。

社労士試験に合格しようと勉強に励んでいる方や試験終了後の方は、

・合格したらどんな形で結果がわかるのだろうか。
・合格証書はどんなものなのだろうか。
・その他にどんな種類の書類が来るのだろうか。

などといった疑問がわいてくるかと思います。

この記事では、私が令和元年度(2019年度)に合格した際に、ドキドキしながら早く合格発表確認していた方法と、その他にどのような確認方法があるか、また成績通知書・合格証書をお見せするのと同時に、どのような書類が同封されているのかを各種画像でご紹介致します。

こちらの記事を読んで頂くことでこんなことがわかります。

・社会保険労務士試験結果発表日の合格確認方法
・社会保険労務士試験の成績通知書・合格証書について
・その他の送付物のご紹介

結論としまして、毎年10月末に掲載される、合格発表の確認方法につきましては、私はこちらのインターネット版官報で最速の朝8時30分より確認することができておりました。

インターネット版官報
独立行政法人 国立印刷局が提供するインターネット版官報です。直近30日分の官報情報(本紙、号外、政府調達等)は全てPDFで無料で閲覧できます。また、過去の法律・政令等、政府調達も閲覧できます。

成績通知書・合格証書、その他書類につきましては本文にて画像も含めてでご紹介致します。

社会保険労務士試験 結果発表日の合格確認方法

実は毎年4月中旬に発表される受験案内には下記の通り記載があります。

①合格者受験番号の官報公告
②合格者受験番号一覧を社会保険労務士試験オフィシャルサイトに掲出
(公開予定時刻9:30)
③合格証書の郵送(合格発表日に発送)

そして早く確認できる順番としては①→②→③の順番となっており、受験案内には記載はございませんが、毎年①のインターネット版官報では大体8:30より確認することができます。私もその情報を収集出来ていた為、社一の救済待ちであった私は会社でかなりドキドキして①の官報公告で確認しました。インターネット版官報での確認方法について簡単に紹介致します。

インターネット版官報
独立行政法人 国立印刷局が提供するインターネット版官報です。直近30日分の官報情報(本紙、号外、政府調達等)は全てPDFで無料で閲覧できます。また、過去の法律・政令等、政府調達も閲覧できます。

こちらの合格発表日の当日のインターネット官報の号外に「第○回社会保険労務士試験合格者」という記事で掲載されます。インターネット官報のサイトに行って頂くととわかりますが、本日の官報の部分で「本紙」と「号外」、その他複数選択記事がありますが、号外をクリックします。(下記は別日の一例)

クリックすると、複数記事が項目として出てきますが、 「第○回社会保険労務士試験合格者」 という記事を見つけてクリックして頂きますと下記のように見ることができるようになってます。

こちらは私が合格した時に保存したもので、北海道から順番に番号だけ羅列しているものとなります。ここに番号があった時には、本当に報われた思いで非常に喜び、協力してもらった家族に会社から報告したのを覚えてます。

社会保険労務士試験 合格証書の受領について

そしてその後に合格発表日の当日に発送された合格証書やその他の書類については、簡易書留で下記のように到着します。

私は東京在住ですが合格発表日の翌々日に到着しました。

そのなかにメインである合格証書と

同封された成績通知書ハガキが同封されてます。

結果については、選択式が社一が救済でしたが平均約4点、択一式が平均約7点と初めての社労士試験で半年独学でやってきた私にとっては大満足な結果でした。

私が実現できた受験費用込みで4万円、半年の勉強時間500時間の独学で1発合格した勉強法については下記にまとめておりますので、こちらも是非お読み下さい。

私が社労士試験独学合格できたテキスト・選択式問題集ですので、ぜひご一読をお願い致します。

その他添付書類のご紹介

この簡易書留の封筒には成績通知書・合格証書以外に非常に多く11点の書類が入ってました。一部画像も抜粋しながら、11点全てご紹介させて頂きます。

①社会保険労務士試験合格証書の送付について

②社会保険労務士の登録申請について

③社労士登録及び社労士会への入会についての留意事項

④社会保険労務士登録申請書

⑤実務従事期間証明書

⑥事務指定講習受講案内

➆社労士賠償責任保険制度ご案内

⑧月間社労士定期購読のご案内

⑨特別割引販売のご案内

➉⑪個人情報保護に関する方針と都道府県社会保険労務士会一覧

まとめ

まとめとしまして、社労士試験の合格発表の確認方法の結論は、インターネット版官報で発表日当日の最速朝8時30分より確認可能であることのご紹介と、合格証書・成績通知書・その他同封物11点をご紹介させて頂きました。

社労士を独学で挑戦している方や挑戦を検討している方は、私が合格できたテキストを試し読みや購入して頂いて、どのような内容でどのように勉強を進められるのかを感じて頂きたいと思います。

スマホ専用アプリ 「トレーニング問題集」

まだ社会保険労務士試験について、勉強を始めようか迷っている方、独学を決めた方、独学やり始めの方、独学か通信か迷っている方、全ての方に大手の通信教育講座の無料資料請求をおすすめしてます。

理由としては試験の全体像の把握や教育講座での勉強の進め方についての情報もあり、非常に参考になる為です。私も結果として独学を選択しましたが、これらの資料は非常に参考になりましたので、まだ何もできてない方は第1歩として是非無料なので行動しましょう!

また最近ではスマホやモバイルPCだけで、非常に安価に通信教育ができる時代です!
独学ではちょっと厳しそうだなと不安に思う方は是非安価なこちらの講座がオススメです!
無料でお試し講座や非常識合格法の本ももらえるので、さっそく申込をお願いします!

最後にこれから試験を受けられる方にはぜひ合格を勝ち取って頂き、これらの合格証書・書類をゲットして頂くべく、モチベーションをあげて勉強に励んで頂いたり、試験後に準備を進めたい方の一助になれば幸いでございます。

この記事を書いた人
ゆづすけ

30代都内在住のメーカー会社員。全くのゼロ知識から完全独学で2019年に社会保険労務士を1発合格、さらに2020年にも中小企業診断士を1発ストレート合格と2年連続で難関資格取得ができました。皆さんが社会保険労務士試験や中小企業診断士試験に合格できるように、効率的に完全独学で合格したノウハウを共有して、合格の一助となれば幸いでございます。

ゆづすけをフォローする
社会保険労務士
ゆづすけをフォローする
ゆづすけブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました